tasogaredokiの独り言

家庭料理~小林カツ代~

我が家の定番料理、“肉じゃが”は、小林カツ代さんのレシピをアレンジした物です
カツ代さんの肉じゃがは、じゃがいもと玉ねぎと牛肉をごま油で炒めて、甘辛く煮崩れも気にせず煮込んだ物です
我が家の肉じゃがは、カツ代さんの肉じゃがに白滝も一緒に煮込み、最後に火を止めた後に長ネギを加えて、蓋をして、半生状態に仕上げた物です
白滝も十分味が染みて、長ネギの辛みを少し残したところがポイントです

家庭料理の大切さ、楽しさをカツ代さんのTVの料理番組で学びました
初めて買ったお菓子作りの本は、カツ代さんの物でした
どこまでも、わかり易く、簡単で、どれもこれも臆することなく作ってみようかな!と・・・・思わせてくれる優しさに溢れている本でした
今もボロボロになりながらも料理本のコーナーにあります

c0154797_2184718.jpg

小林カツ代さんが亡くなられました
数年前に倒れられて、リハビリ中で、いつか又、TVであの優しい笑顔を拝見出来ると思っておりましたが・・・・
何度も訪れたカツ代さんのレシピのHP、これからも続くそうですが、淋しい限りです

冥福をお祈りしつつ、自分なりに家庭料理を大切に思う気持ちを持ち続けたいと思っております
                                                            合掌
[PR]
# by mrsyasue | 2014-01-29 21:18 | お料理・レシピ

お料理を楽しむ会

先日のお料理を楽しむ会です

海南風鶏飯
蓮根もち
海老のエスニック風南蛮
冬瓜のスープ
c0154797_19254069.jpg

シンガポール名物鶏飯です
鶏肉、モモ肉でもむね肉でもOk!
鍋に水、潰したニンニク、生姜、ネギの青い部分を入れて沸騰させて、50cc程の紹興酒を入れて、一旦、沸かしたお湯を冷まします
塩胡椒した鶏肉を入れて、中火で再び沸騰させます
沸騰したら、火を止めて蓋をして、1時間ほど放置!ここがポイント!
ふっくらした茹で鶏を作るコツです
じっくりと火を通しましょう
決して、ふたをあけてはいけません!
茹で豚も同じです!

1時間たったら、今度は、茹で汁を使ってご飯を炊きます
茹で汁とニンニク、生姜(茹で鶏で使ったもの)、中華スープの素少々で炊きあげます
炊けたら、ニンニク、生姜は、取り除きます
タレは、醤油ベース、醤油大匙3.酢大匙1.茹で汁大匙2.砂糖大匙1.に生姜、万能ネギ、青唐辛子の小口切りを加えてでき上がり
好みで、ニンニクのみじん切りを加えてもOKです
お皿に炊き上がったご飯、1㌢位に切った茹で鶏、レタス、キュウリ、トマトを添えてワンプレートにしてタレをかけて食べましょう
スイートチリソースでももちろん美味しくいただけます

残った茹で汁で、冬瓜と椎茸と長ネギのスープを作りました
茹で汁と一口大に切った冬瓜と椎茸、茹で汁が足りなかったらお水を足して、中華スープの素を加えて、コトコト冬瓜が柔らかくなるまで煮ます
柔らかくなったら、塩胡椒で味付けし長ネギを加えて出来上がりです
c0154797_19223945.jpg

c0154797_19264762.jpg

c0154797_19244238.jpg

鶏飯は、簡単です!
茹で鶏さえゆっくりと茹であげれば、ふっくらとした茹で鶏ができ上がります
お味は、美味!本当に美味しく出来ます

さて、蓮根もちと海老のエスニック風南蛮は後日改めて!
[PR]
# by mrsyasue | 2014-01-28 19:32

お料理を楽しむ会

今年もお料理を楽しむ会よろしくお願い致します
さて、今年初めてのお料理を楽しむ会、愚息佑を迎えて、和食の献立!
若い方たちが、和食に目を向けてくれることは、嬉しい事です
ぶり大根を作りたいという希望に沿って、簡単でシンプルで美味しいメニューを幾つか考えてみました

ぶり大根
白菜とあげの煮浸し
里芋の煮物
鶏天
人参とシーチキンの炊き込みご飯

c0154797_21262259.jpg

ぶり大根の鰤は、アラの処理が大変なので、今回は、切り身を使いました
軽く塩をして、5分ほど置いて水で洗ってヌメリと汚れを取って、3切れに切って醤油洗いをしておきます
大根は、皮を剥いて2㌢位の半月切りにし、大きめのお鍋にだし昆布をひいて、大根を並べて、水3.5カップ、酒、醤油、砂糖各大匙4、味醂大匙3で強火で煮込みます
沸騰してきたら、中火で串が通る位になったら、鰤を加えて落し蓋をして、更に煮込みます
火は、常に中火で、何度か鍋を回したり、お玉で汁をかけて汁が均等に回るようにします
十分大根に煮汁がしみて、煮汁が1/4位になったら、醤油大匙1を回し入れてでき上がりです
c0154797_214638100.jpg

c0154797_2146592.jpg

c0154797_21472170.jpg

c0154797_21474030.jpg


白菜の煮浸しは、サッと炒めて、余り煮ないのがコツ!白菜のシャキシャキ感を残しましょう
出汁と酒と塩で味を整えて出来上がりです
煮浸しは、小松菜、水菜でも美味しく出来ます

目先を変えて、シーチキンを使った炊き込みご飯、人参、あげ、生姜を加えて炊き込みます
もちろん、シーチキンのオイル又は、スープも一緒に加えて炊きます
シーチキンから良い出汁がでて、チョッと洋風でそれでいて、生姜がきいて、面白い炊き込みご飯です

里芋を使ったお料理の時、里芋をラップをして、電子レンジで固めに火を通しておいてから炊き合わせると里芋のヌメリが余り出ずに煮ることが出来ますので楽です
煮る時間も短縮出来ますので、忙しい方たちには、いい裏技です
お料理は、手をかけるところにはかけ、手抜き出来るところは抜く!これがお料理を長く楽しむコツだと最近、思うようになりました

さて、今年も細く長く、細々ながら友人たちと若い方たちと楽しくお料理が出来たらと思っております
明日もお料理の会!頑張っていきたいと思います
[PR]
# by mrsyasue | 2014-01-19 22:17

鶏挽き肉そぼろの親子丼

鶏専門店では、よく、鶏モモ肉、鶏むね肉、鶏挽きの肉団子をそれぞれ入った親子丼を見かけます
それぞれの歯応えの違いを楽しめて、チョッと得した親子丼と感じます

先日、突然親子丼が食べたくなって、冷蔵庫を開ければ、鶏挽き肉が!
ならば、鶏挽き肉を使って、作ることに・・・・
鶏挽き肉に酒みりん、醤油、砂糖、生姜汁を入れて、よく混ぜ合わせてから火にかけます
菜箸数本で、一気にガァーと・・・
お肉が固まらないように!
汁気がなくなればそぼろの出来上がり
小さなフライパンに普通の親子丼より薄目のタレを入れて、そぼろ、斜め薄切りの長ネギを加えて火にかけます
沸騰してきたら、長ネギを半生程度に火を通します
卵2個をボウルに割り入れて、ザックリ混ぜ合わせてから、2回に分けてサァーッと回し入れて、半生になったら出来上がり!
c0154797_14145920.jpg

好みで、焼きのりをかけて、30秒程蓋をして!
思った以上に美味しい!
一口頬張って、この美味しさにビックリ、頬っぺたが落ちそうという表現は、まさにこの為にあったのかと!
どちらかというとお子さま向きかなと思いながら作ってみましたが、とんでもない!
十分大人にも通用する美味しさでした
そぼろに十分味がついてますので、呉々も親子丼のつゆは、薄めに!
蛇足ですが、我が家の親子丼は、もちろん汁だくで、レンゲで食べます
[PR]
# by mrsyasue | 2013-11-26 13:54 | お料理・レシピ

今日は、洋食!

冷蔵庫を開ければ、生で食べるには、リミットギリギリの和牛モモ肉!を発見・・・・
野菜室を開ければ、昨日使った冷凍物のグリンピースを発見!
やっちゃいました、冷凍庫に戻すつもりが間違えて、野菜室に!

今日の夕飯は、洋食!
牛肉は、玉ねぎと牛肉のマリネ
グリンピースは、寒いので、ポタージュ
c0154797_182308.jpg


マリネは、塩コショウした牛肉をオリーブオイルでミディアムに焼いて、白ワイン、醤油、
オリーブオイルは、1:1:1/2の中に入れて、塩コショウを加えて、玉ねぎの薄切りを入れて、2-3時間漬け込みます
あとは、お肉を薄切りにして、玉ねぎを飾って、タレをかけて出来上がりです
チョッとワインが欲しくなります!
この玉ねぎ、酒のつまみ最高!熱々のご飯の上にのせても最高!どちらにしても美味です
グリンピースのポタージュは、ジャガイモ、玉ねぎグリンピースをバターで炒めて、ブイヨン、ローリエの葉、お米とヒタヒタの水でやわらくなるまで煮て、後は、ガァーとミキサーにかけて、牛乳で好みにのばして、塩コショウで味を調えて出来上がり!
私好みは、粗びきの黒胡椒をふって食します
後は、グリーンサラダを添えれば、完璧ですね!
もちろん、パンではなく熱々のご飯です!
[PR]
# by mrsyasue | 2013-11-15 18:14 | お料理・レシピ



楽しいだけじゃつまらない!その先にある物を見つけよう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





同盟バナー緑枠動画

いつでも里親募集中
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧