tasogaredokiの独り言

タグ:お弁当 ( 14 ) タグの人気記事

春の孝行弁当

久しぶりの孝行弁当です
c0154797_19354589.jpg

2周続けて、約束していた日に行けなかったので、お詫びの印に・・・・
前もって、電話すると、いつも済まないねぇなどと、感謝の言葉を貰い、チョッと胸が熱くなりました
衣替えをしがてら、久しぶりの√・ルートを連れて行ってきました

生ひじきの炊き込みご飯
塩麹漬ぶりの焼きもの
塩麹入り厚焼き卵
鶏モモ肉の香味焼き
筍と豚肉、揚げの煮物

筍と鶏肉の香味焼きのニンニクオイルは、昨日の鎌倉でのお土産・・・・
青みがチョッと少ないの!色どりがチョッとイマイチなのは、御愛嬌と・・・・買い物に行っていませんので・・・・

それでも、母の美味しそうに食べる横顔を見ているとそれだけで、ホッとします


ちなみに昨日、ヨギ―佑夫婦に誘われて、鎌倉散策を楽しんできました
そのお礼に佑夫婦の所にも感謝弁当を届けました・・・中身は同じですが・・・・あしからず!
[PR]
by mrsyasue | 2012-04-30 20:32 | お弁当

親バカです

ネイルリストの卵マー坊は、毎日お弁当を持っていきますが・・・
余りにいい加減なお弁当なもんで、親バカですが、私が、ツイツイ毎朝作ってしまいます
c0154797_21232229.jpg

ひじきの炊き込みご飯
シュウマイ
大根と鶏肉の煮物
小葱炒り卵

帰宅が遅くて、夕飯も軽めなもので、お昼にしっかり栄養を取らなくてはと・・・親心に便乗して、日毎マー坊は、作ってあって当然のよう
こんな親が、子供をだめにするんでしょうね・・・・・
[PR]
by mrsyasue | 2011-06-03 21:30 | お弁当

今日の孝行弁当

今日の孝行弁当
c0154797_20365493.jpg

先週、歯が悪い母に玄米ご飯食べられる?と、聞くと
柔らかく炊けば大丈夫!というので・・・・
玄米にダシ、酒、一晩水に浸しておいた大豆を一緒に入れて、圧力鍋で炊きました
いつもより、柔らかめです
歯応えも程ほどに大豆は、本当に柔らかく炊きました
圧力がかかったら、25分、火を止めて15分です
今回は、あご出汁を使いましたので、塩は足しませんでしたので、優しい味加減に仕上がりました

最近、母は、昼食の為にお味噌汁を作っておくようになりました
というよりも、朝作るお味噌汁を多めに作るようです
作っておいてくれたの?と聞くと、ごちそうになるばかりじゃ悪いからねと・・・・
ありがとうね!と言いながら、味見をすると出汁が入っていなかったりと・・・・悲しいですが!
そして、いつもお味噌汁の具が、お豆腐とわかめとネギ・・・・
何も言えませんねぇ
チョッと悲しいですが、それでも私が来るのを待っていてくれると思うと、出汁が入っていなかったわよ!とか、いつも同じ具じゃない!などと口が裂けても言えませんね
それなりに母も頑張っているのですから・・・・ね
[PR]
by mrsyasue | 2010-06-12 20:55 | お弁当

稲荷寿司

母への孝行弁当は、先週の約束通り稲荷寿司・・・・
c0154797_12225853.jpg

普段の稲荷寿司の寿司飯は、人参や蓮根、干し椎茸を細かく切って、甘く煮て混ぜたり、ひじきの煮物を混ぜたりしますが、今回は、じゃことカリカリ梅、じゃこと高菜を混ぜ合わせました
どちらもさっぱりしていて、好評でした
カリカリ梅も高菜もみじん切りにして、混ぜ合わせます
酢飯の酢を少々甘め控えめにしたので、カリカリ梅や高菜の味が引き立ちました
両方の具には、ゴマが入って其れもまた、食欲をそそりました
我が家も稲荷は、どちらかというと甘めで濃い目の味付けです
関西の方が作る薄めの味付けだとなんか、ピントが外れた感じで、いつものお料理に比べれば、ずっと濃い目で、これだけは、身体の事を考えるより、昔馴染みの味付けになってしまいます
きっと、母譲りのお寿司の味付けは、変わらずこの味を守っていきたいという私の願望かも知れませんね(大袈裟ですが・・・・)

お稲荷さんが濃い目なので、寅豆の煮豆は、甘さ控えめ、好みの柔らかさに火を通した豆を一度
茹で汁と豆を別々にして、茹で汁に砂糖と塩を入れて、煮立てます 
そこに茹でた豆を入れて、5分程火を入れて、冷めるまで放置
後は、煮汁ごと密閉容器に入れて、冷蔵庫に入れておきます
翌日には、味が馴染んで、美味しくなります
さっぱりして、豆の芯の方は豆本来の味、甘さ控えめのお茶うけに丁度いい甘さになり、最近の煮豆は、ほとんどこの作り方です

ダシ卵の中身は、毎年夏に大活躍する分とく山の野崎さんの基本の薬味です
大葉、万能ねぎ、みょうが、生姜、カイワレをみじん切りにして、水に浸して、あくを抜きます
ザルに取って十分水気を抜いて、キッチンペーパーを敷いた平たい密閉容器に入れて、上もキッチンペーパーを被せて、蓋をしておけば、1週間ほど冷蔵庫で持ちます
お蕎麦、おうどん、冷ややっこ、お肉やお魚の付け合わせにも、何でもあうので重宝します
生姜やカイワレが噛む度に口中広がって、普段のダシ巻き卵とチョッと違った味わいで、これからの季節のお弁当に顔を出しそうです

毎回のお弁当がマンネリ化しないようにと思うと、今回のようなお稲荷さんが母のポイントがあがります
昔は、マメな母でしたので、結構色々な物を母の手作りで食べましたが、今では、そんなことも忘れてしまったのか、毎週作るお弁当を眺めながら“お前は、マメだねェ”と言ってくれる事がチョッと嬉しいようでさびしいような・・・・複雑な心境です
[PR]
by mrsyasue | 2010-06-06 13:03 | お弁当

ひじきと梅の炊き込みご飯

今日の孝行弁当
c0154797_2023124.jpg


お豆腐も少しばかり、さつま揚げも少しばかり、鶏のささみも鰤の刺身用のさくも半分と・・・・・
冷蔵庫の残り物です
母のお弁当に失礼とは、思いながらこれを使ってお弁当づくり!
心がこもっていればそれで良しと・・・・


買ったばかりの生ひじきだけが1パックあり、これと梅干を使って炊き込みご飯
生ひじきを綺麗に洗って、1合に対して、大き目の梅干し1個、
梅干しの種を取って、粗く手でほぐしておきます
ただこれを炊くだけです
酒とみりん少々とダシで、塩加減は、使う梅干し次第ですが、大概の場合必要ないと思います
最近、はちみつ入りとか、ジューシィな物がありますが、チョッと甘めでも、みりんを入れずに炊けばそれなりに美味しいです
これからの季節に合った炊き込みご飯だと思います
梅干しの程良い酸っぱさが食欲を呼びます

少し残しておいたひじきと人参とピーマンを煮ておいて、白和え
キッチンペーパーでお豆腐を包んで、重しをして水切りをしておきます
すりこぎでゴマをすって、豆腐を千切って入れて、すります
クリーム状になったら、ひじきの煮汁を少しずつ入れて、和えやすい程の柔らかさにします
そこにひじきの煮物を加えて、混ぜ合わせて出来上がり

茹でた鶏ささみを食べやすいほどにさいて置きます
キュウリを斜め薄切りにして、軽く塩をして、しぼっておきます
お酢と練りゴマと砂糖ラー油と少々の酒で棒棒鶏のたれを作っておきます
和えて、持ってってしまうと水気が出ますの、これは、食べる直前に和える事にしました

あとは、さつま揚げを食べやすい大きさに切って、生姜を利かせて、甘辛く煮て、鰤は、照り焼きにして出来上がり・・・・

作ってみれば、それなりに美味しそうに出来て一安心!
黙っていれば、冷蔵庫の残り物で作ったとは思えない出来栄え 自画自賛ですね・・・計画性のないところがバレバレで、お恥ずかしい・・・・
どれもこれも短時間で、手間なしで出来るものばかりで、お惣菜屋さんで並んでいる日本人好みのご飯にあったおかずばかり・・・・・
こんなおかずで、ホッとするのは家庭の味だからでしょうか
姉が箸休めに持ってきた手作りのキュウリのぬか漬けが、ナンカ今日のおかずにぴったりで、ひとりパクパクと最後まで箸を延ばしていたのは、当の私でした
来週は、久しぶりにお稲荷さんを作ってくる約束をして、実家を後に致しました
[PR]
by mrsyasue | 2010-05-29 21:05 | お弁当

チョッとピクニック風に

今日の孝行弁当は、気候もいいので、ピクニック風にしてみました
c0154797_1842852.jpg

手作りパンにウィンナーを挟んでホットドッグに・・・・
もう一つは、チョッと失敗してしまった食パンに好みの具を挟んでみました

サイドメニューは、ポテトサラダと赤いんげん豆に水にさらした玉ねぎのサラダです

サンドウィッチの具は、定番の卵、黒胡椒たっぷりのビーフハム、サーモンとアボガドの3種類です
我が家のホットドッグのキャベツは、千切りにして、オリーブ油でサッと炒めて、塩黒胡椒で味を調えて、熱いうちに白のワインビネガーを振ります
簡単ザワ-クラフト風です
パンを真ん中に切れ目を入れて、バター、マスタードを塗って、このキャベツと焼き目をつおけたウィンナーを挟んで、チョッとオープントースターで温めて、ケチャップをかけて出来上がり
そう言えば、数年前にチョッと凝ったソーセージ作りを思い出しました
又、いつか、暇を見つけて作ってみたいですね・・・・道具は、揃っているのですから!

手作りのパンに好みの具を挟んで食べる・・・・
パン作りの最高の楽しみかもしれませんね
それにしても食パンの難しいこと・・・・・イギリスパンや山型パンに比べて、味はともかく、キチンと型通りに膨らんでくれません
粉の量を増やしてみたりと・・・悪戦苦闘中です

今回は、余り、外に出るのが億劫になってきた母にピクニック気分を味わってほしくて、いつものお重はやめて、ジプロップの入れ物で持って行きました
赤いんげん豆のサラダを気に入ってくれたようです
さっぱりしていて、美味しいねェと言いながら、姉が来るのが待てないのか、つまみ食いしながらの一言でした
[PR]
by mrsyasue | 2010-05-15 18:32 | お弁当

母の日弁当

1日早いですが、母の日のお弁当
c0154797_18144495.jpg

毎年恒例となってきた母の日のお赤飯
感謝の日なのにお祝いのようですが・・・・・
チョッと豪華さを出したくて、伊達巻に海老しんじょう、イサキの塩焼き、葉ワサビのお浸し
伊達巻を作りながら、ナンカ変だなぁと思いながら、オーブンに入れたのが後の祭り・・・・
変だなぁと思ったのは、焼型を間違えて、ロールケーキ用の型に流しいれたものだから、伊達巻の薄い事薄い事・・・・変だなぁと思った時は、チョッと行動をストップさせるのが一番のようですね

ほんのり海老の風味がして味は良いのですが、焼き時間も長すぎて、ふっくらさがまるでない!
恥ずかしい限りです・・・・
マー坊がつまみ食いしながら、ナンカ柔らかくない!と、一言・・・・・時には、猿も木から落ちるのですよ
それとも、もう年のせいでしょうか・・・・チョッと悲しいけど

誰でも好きな海老しんじょうです
隠し味にマヨネーズを大匙1~2入れると、コクが出て、味が落ち着きます
TVのお料理番組で知りました
和食にマヨネーズを隠し味?邪道じゃない?と、思いましたが、有名懐石料理のお店の板さんが仰っていた事で、確かに入れた方が美味しいです

母の日に一緒に手作りのお弁当を食べる・・・・・後、何年続ける事が出来るのかななどとチョッと不謹慎な私です
来週は、気分を一新して、パンのランチになりました
[PR]
by mrsyasue | 2010-05-08 18:41 | お弁当

ひじきの炊き込みご飯

本日の孝行弁当
c0154797_1555539.jpg


ひじきの煮物が余った時に作るのは、ひじきの炊き込みご飯とスペインオムレツ風の卵焼きです
炊き込みご飯は、ひじきの煮物の煮汁で、ご飯を炊いて、炊きあがったらひじきを入れて蒸らして出来上がり!

スペイン風オムレツは、煮汁ごとひじきの煮物を卵と合わせて、後は、油をひいたフライパンに卵汁をざぁ~ と入れて、蓋をして弱火で焼きます
表面が固まってきたら、せぇ~ので蓋を利用して裏返して数分焼いて出来上がり

どちらも家族には好評です
スペイン風オムレツは、見た目チョッと不気味な感がありますが、味は美味しいです
我が家では、時折、このどちらかを食べたくて、チョッと多めに煮て、冷凍しておきます
この時、ひじきの煮物は薄味にしておくと大変便利です
濃くするには、後で調味料を足せばよい訳ですから・・・・・
炊き込みご飯の場合、薄味のひじきの方が美味しく出来ます
[PR]
by mrsyasue | 2010-05-01 16:19 | お弁当

筍のちらし寿司

今日の孝行弁当
c0154797_1811147.jpg

最近、あまり作っていないちらし寿司、
季節の筍を使って作りました
ちらしの具にする時、結構濃い目の具が好きです
筍も人参も干しシイタケもお醤油をしっかり入れた味付けです
こんなところがB級グルメの舌なんでしょうね!
はっきりした味付けは、母譲りですね

固めに茹でた菜の花の花の部分は、飾りに残して、後は、小口切り、生姜の甘酢付け(ガリ)は、粗みじん切りにして、筍シイタケ人参の具と一緒に酢飯に混ぜ合わせます
錦糸卵を飾り、飾り用に花型に抜いた人参と菜の花の花の部分をその上に飾れば出来上がりです
菜の花のほろ苦さと生姜が効いて、大人のちらし寿司!さっぱりして、甘ったるさが消えます

うどのきんぴら、根ミツバと揚げの辛子酢味噌和え、両方とも旬の野菜
こんなわけのわからない季節の中、せめて春野菜を使ったお料理で春の証を立てたいものです

どちらかと言うと穀類が好きな母
いつももう少しおかずを食べればと母の取り皿におかずをのせますが、今日のきんぴら、酢味噌和えが気に入った様で、自ら箸を延ばしていました

いつも悪いねぇ!と言う母に今まで作ってきたお弁当のご飯物を言わせようとしましたが、チャンと覚えているからと一言!物忘れ防止のクイズにチョッとおかんむりでした

機嫌直しに次回は、何を作ろうかとお母さんの食べたいものを作ってくるからと言っても、今はお腹がいっぱいだから考えられないと・・・・・
私よりずっと上手な母でした
[PR]
by mrsyasue | 2010-04-24 18:43 | お弁当

お浸しの話

今日の孝行弁当
c0154797_17112957.jpg


春のお豆の炊き込みご飯、空豆とグリーンピース、我が家では余り出番がありません
子供たちがグリーンピース嫌い、空豆の匂いが嫌!という事で、・・・・・・・
何年振りかで、空豆の炊き込みご飯を炊いて、御重に詰めていたところ、愚息YOUとはちあわせし、なんか美味しそうと、遅めの朝食が空豆の炊き込みご飯となりました
美味しそうに食べているところを見ると、空豆ご飯を克服したかと・・・・・
それでは、後日、グリーンピースご飯も食卓に乗せてみようかと・・・・・・

お浸しの話
お浸しが食卓では、本の端っこが定番です
青物をサッと茹でて、水気を絞って、オカカとか白ゴマを振って、あとは、お醤油をかけて食するのがお決まりの様ですが・・・・
それでは、可愛そうと、きちんと作る事に・・・・
だし汁に酒、お醤油、塩を入れて、一煮立ちさせて冷ましておきます
その間に青物をシャキッと茹でて、色止めの為、氷水にサッと通して、水を切って、一口大に切っておきます
冷めた漬け汁に茹でた青物を10分程漬けて出来上がり
c0154797_17544577.jpg


ダシもきちんと昆布、煮干し、鰹節で取れば申し分ありません
ホンノリだし汁が効いて、美味しい事この上ありません
今まで、嫌々食べていた子供たちもこのお浸し美味しいねと箸が進む事・・・進む事
どんな青物でも美味しくなります
今回は、今が旬の根ミツバのお浸し、ミツバの香りとダシ汁の品の良さがきいて、少しばかり食卓の中央に陣取りました
[PR]
by mrsyasue | 2010-04-10 17:56 | お弁当



楽しいだけじゃつまらない!その先にある物を見つけよう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





同盟バナー緑枠動画

いつでも里親募集中
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧