tasogaredokiの独り言

タグ:お料理を楽しむ会 ( 33 ) タグの人気記事

お料理を楽しむ会6月

母の入院でしばらくの間お休みさせて頂いておりました"お料理を楽しむ会"を今月から再開致しました
参加して下さっていた方々には、ご迷惑をおかけ致しました

もう6月、昨日までの暑さがうそのような肌寒さ!それに加えて、梅雨入り
鬱陶しい季節到来ですが、それに負けずにお料理を楽しみたいと思います

今月も簡単で美味しい物をテーマに!

蒸し豚
人参のナムル
新キャベツと新生姜とじゃこの和え物
茄子の南蛮煮

c0154797_20405363.jpg

豚肩ロースのかたまりに強めに塩コショウして、冷蔵庫で2-3日寝かせて熟成させてから蒸し器に入れて、20-30分程蒸します
串で刺して、透明な煮汁が出れば蒸し上がり
粗熱をとってから薄切りにして、サニーレタス、大葉、カイワレなどと一緒に巻いて、タレをつけて食べます
タレは、アイデア次第ですが、今回は、辛しマヨネーズ、コチュジャンを使ったタレで食べてみました
※コチュジャン大さじ2、砂糖大さじ1、酢大さじ2、白ゴマ

c0154797_20523718.jpg

夏の常備菜としても便利な2品です
冷蔵庫で日持ちしますので、作りおきして便利です
シャキシャキとした歯ごたえと人参とスナップエンドウの甘みがたまりません
ごま油で炒めて塩コショウで味を調えて、最後に白ゴマを降って出来上がり!
冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも使える一品です

c0154797_214882.jpg

先日、TVの料理番組でやっていた南蛮漬けならぬ茄子の南蛮煮
夏にぴったりの一品です
作ってみたら、意外と美味しかったので、取り上げてみました
茄子に斜めに切り込みを入れて、一口大のくし切りにして、エリンギも一口大のくし切り、鳥モモ肉も一口大に切ります
細切りの生姜と赤唐辛子をごま油で香りが出るまで炒めたら、鶏肉、茄子、エリンギを炒め、出汁、砂糖、醤油、みりん、酢を加えて、落し蓋をして、5-6分程煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけて、仕上げに青ネギをのせて出来上がり

どれも夏にぴったりで、この夏何度も食卓に並びそうです
今回は、出汁と酒と梅干しの炊き込みご飯を添えてみました
夏もこれからが本番、先ずは、梅雨のじめじめに負けないよう頑張りましょう
来月も簡単で美味しい物を作りたいと思っております
[PR]
by mrsyasue | 2014-06-05 20:24 | お料理を楽しむ会

お料理を楽しむ会 9月

お料理を楽しむ会です
酷暑も先日の台風で終焉を迎えたようで、朝夕涼しくて秋を迎えたようです
お料理を楽しむ会も2ヶ月近くの夏休みをいただき、9月より再開致しました
さて、秋の風物は、中秋の名月、もしかして今晩が、その満月?と・・・・・

秋は、食欲の秋、読書の秋と色々言われますが、先ずは、秋を感じながら食や趣きを持って過ごしていければ、シアワセと思います

今月のレシピは、
 鶏の中華風蒸しご飯
 海老の花椒炒め
 茄子餃子
 キャベツの和え物
         の4品です

季節を感じるより手軽さが勝ってしまったようで、皆様に申し訳ないです

鶏の中華風蒸しご飯は、1年中楽しめる1品でしょう
残りご飯の定番は、チャーハンですが、このお料理もその仲間入りが出来ると思います
鶏モモを一口大に切って、紹興酒、塩胡椒、醤油、オイスターソース、水、砂糖、片栗粉で混ぜ合わせて、長ネギの斜め切り、生姜の薄切り、梅干しの叩いた物、一味唐辛子を加えてひと混ぜした物をご飯の上にのせて、10分程蒸して出来上がり、好みで青ネギの小口切りを散らせば、結構おもてなしの一品になります
味わいも梅干しと一味唐辛子が入っていますので、意外とさっぱりと食べる事が出来ます

海老の花椒炒めは大人の味です
花椒は、中国の山椒ですが、中々、スーパーでは、みかけませんが、なければ山椒を使って作りましょう
むき海老は、酒。塩胡椒、片栗粉で下味をつけておきます
シイタケ、ピーマンは、一口大に切って、青ネギは、4㌢の長さ、生姜は、薄切りにしておきます
合わせ調味料は、酒、醤油、酢、砂糖、花椒粉、ゴマ油を合わせておきます
鍋に油を熱して、野菜をサッと炒めて取り出しておきます
油を足して、海老を並べて置いて、両側をカリッと焼き、黒胡椒をふって、野菜を戻して合わせ調味料を加えて絡めて出来上がりです
チョッとピリ辛で、花椒の香りもたっぷりでビールに合う1品です

茄子餃子は、数年前に大好きなブログ“ばーさんが・・・”で知った1品です
普段の餃子に蒸した餃子を加えても良し、蒸し茄子+豚挽き+長ネギ+シイタケに味付けして、包んで焼けば出来上がり
蒸し茄子のトロリ感が楽しめます
好みで辛子酢醤油で食べるのが、お勧めです

キャベツの和え物は本当にに簡単な物です
茹でたざく切りのキャベツ、もやし、キュウリの斜め薄切り、わかめ、好みで蒸しどり、茹でた海老や貝柱、タコを柚子ポン酢又は、味ポンにゴマ油、一味唐辛子、隠し味に砂糖少々、好みで入り胡麻を加えた物を和えるだけの1品です
さっぱりして、時折箸が止まらなくなってしまいます

試した事はありませんが、多分、竹輪屋桜エビを加えても美味しいと思います

c0154797_213181.jpg
c0154797_2133641.jpg
c0154797_2135579.jpg


サァ来週もお料理を楽しむ会が目白押しで開かれます
来週は、インドカレーを主に何品かを楽しみたいと思います
[PR]
by mrsyasue | 2013-09-19 21:08 | お料理を楽しむ会

お料理を楽しむ会 4月 蕗ご飯

お料理を楽しむ会です
筍、蕗の美味しい季節です
そして、春キャベツも美味しい季節です
蕗、筍、春キャベツを使ってのメニューです

蕗の炊き込みご飯
筍の木の芽和え
キャベツメンチカツ
ポテトサラダ
蕗の炒め物
オクラのお浸し

c0154797_2128437.jpg

蕗の炊き込みご飯は、筍の炊き込みご飯と作り方は、同じです
煮過ぎると蕗のシャキシャキ感が無くなりますので、沸騰したら火を消すぐらいで丁度いいでしょう
蕗の香りとほんのりとした苦みがとっても美味しいです
筍とは、又違って、一風変わっていますが、我が家の春の定番メニューです

キャベツメンチのキャベツは、千切りにして、軽く塩をして、シナっとなったら、ギュッと絞って、余分な水気を取ります
小麦粉を大匙1程まぶして、炒めて冷ましておいた玉ねぎ、粘りが出るまで捏ねた合挽き、卵と混ぜ合わせて後は、コロッケと同じ要領で作ります
合挽き肉500gに対して、キャベツ1/2個位入ります
肉の縮みを防ぎたい場合、玉ねぎと一緒に合挽き1/3位を炒めると縮みを防ぐ事が出来ます
キャベツをたっぷり取れて、普段野菜を取れない若い方達に是非作って欲しいですね

ポテトサラダは、丸のまま蒸したジャガイモと人参をマッシュで大まかに潰して、熱いうちに白のバルサミコ酢をかけて下味をつけておきます
十分冷めたら、薄切りの玉ねぎ、キュウリに軽く塩を振って絞った物と細切りにしたハムを混ぜ合わせて、塩胡椒、大匙1の粒マスタード、マヨネーズで味を調えて出来上がりです
白のバルサミコ酢は、ワインビネガーをもっと熟成させたものです
甘みとコクがあって、酸味が苦手な方には、重宝な調味料です
白のバルサミコ酢がない場合は、リンゴ酢で代用できますが、さっぱりとしたい場合は、ワインビネガーの方がいいでしょう

時折、きちんとしたお浸しを作りたいと思います
お出汁に少量の日本酒とお醤油と塩で味を調えます
茹でたオクラの上にたっぷりとこのお出汁をしばらく浸しておきます
おかかを振って出来上がりです
根ミツバ、ホウレンソウ、セリ、お出汁がしみ込んだお浸しです
普段、手抜きで茹でた葉物に軽くお醤油、出汁醤油を振って、お浸しと言ってしまいますが、やはり、手抜きせずに作ったお浸しは、いいものです

お料理は、ナント言っても季節感が大切です
季節の野菜をふんだんに使ったお料理は、それだけで御馳走です
[PR]
by mrsyasue | 2013-04-27 22:20 | お料理を楽しむ会

お料理を楽しむ会 4月

お料理を楽しむ会です 若者編です

もう暦も4月です
桜の満開の時期も過ぎ、筍や蕗が美味しい時期になりました
今月は、この蕗や筍を使った定番料理を中心に桜餅を作りました

筍ご飯
蕗の炒め物
あさりと新キャベツの蒸し煮
鰆と新牛蒡の南蛮漬け
筍の土佐煮
桜餅
c0154797_20333375.jpg

どれもこれもこの時期の美味しい物ばかり

鷺沼産の朝どり筍は、新鮮そのものなので、15分程で茹であがります
ヌカがなければ、お米一握りを一緒に茹でます
スーパーで買う筍はこうはいきません
小さい物でも30分~40分はかかると思います
串がスッと通ったら茹であがり、火を止めて冷めたら皮をむいて、冷水に取ります

筍ご飯は、筍を薄切り、油揚げの細切りをダシ、酒、みりん、塩、しょうゆでサッとにて、具と煮汁に分けます
炊き込みご飯の場合、もち米を一握り加えると冷めても美味しくいただけます
今回、3合のお米と1/2合のもち米で炊きました

合わせ調味料は、出汁4カップ、醤油大匙1、酒みりん各大匙2、塩少々で煮ました
土鍋でこの煮汁で炊いて、炊きあがったら、具を加えて10分ほどむらして出来上がります

サッと茹でた蕗もこの合わせ調味料で、美味しく炊き込みご飯が出来ます
筍と蕗を合わせても美味しい炊き込みご飯が出来ます
シャキシャキした蕗の食感と独特の風味で楽しめます

鰆も春のお魚、身が柔らかいふんわりしたお魚ですが、香り良い新牛蒡との取り合わせ
普段のアジやワカサギの南蛮漬も美味しいですが、チョッと目先が変わって面白い一品です

蕗のきゃらぶきが苦手な方もごま油でサッと炒めて、酒、醤油で味付けて、最後にオカカを振り入れて出来上がり
ナントも簡単な一品ですが、シャキシャキとした食感を大切に、サッと炒める事が大事です
お酒のつまみにもなりますし、温かな白いご飯にも合うと思います

今回は、お料理を楽しむ会はじめから参加して下さっているミカチャン、来月ママになるメイちゃん、初めて参加して下さったチイちゃん、佑のお友達3人と楽しみました

来週末も佑のお友達3人とこのメニューでやりたいと思います

季節物は、大切にしたいと思います
やはり、出盛りの時期が一番美味しいですし、その時期も案外、あっという間に過ぎてしまいます
そう言えば、早春の時期にでる、ふきのとうは食べた物の、タラの芽の天ぷらを食べ損ねました
ナンダカ、凄く損したようで・・・・・どこまでも食いしん坊なようです
[PR]
by mrsyasue | 2013-04-16 21:34 | お料理を楽しむ会

お料理を楽しむ会1.2月

お料理を楽しむ会です
1月もあっという間に終わり、もう2月です
先日の大雪には、驚きましたが、その後の大雪注意報の肩透かしに苦笑したり、春を思わせる様な陽気を楽しんだりと・・・・それでも、まだまだ寒さが続きそうです
立春が過ぎて、春までもう少し・・・・
今月のお料理は、寒い日の夕飯にと、鶏鍋、豆腐のお焼き、海老芋の唐揚げです
おまけに若い方達のグループは、恵方巻、バレンタインに因んで、ロールケーキを作りました
c0154797_21365422.jpg

馬場香織さんのほめられレシピから厳石鍋をあれんじしてみました
鶏モモ肉を叩いて、肉団子にしますが、叩きは意外に大変なので、鶏挽肉300gに対して、鶏モモ肉1枚を使いました
鶏モモ肉を5㍉位のあられ切りにして、鶏挽肉、卵、生姜、塩胡椒、青ネギ、片栗粉を入れて練って、鶏団子を作ります
かけそばつゆ位の濃さの合わせ出汁を沸騰させたら、鶏団子を入れます
後は、お鍋の具は、好みの野菜、焼き豆腐、大根のそうめん、
お刺身のつま位に切った大根をしゃぶしゃぶのように温めるほどで食べますシャキシャキ感がたまらなく食欲をそそります
昨今のに鶏団子は、柔らかいのが人気ですが、歯応えがある肉団子もごつごつしていて、食べ応えがあり美味しいです
c0154797_21371532.jpg

豆腐とカニのお焼き
2時間ほど水切りした木綿豆腐を潰して、青ネギ、塩、薄口醤油少々で味付けして、蟹片栗粉を加えて、小判型に整えて、小麦粉を薄くつけて、焼きあげます
さっぱりしていて、優しい味です
蟹の代わりに貝柱、小エビ、塩コンブに替えても美味しく作れます

c0154797_21373456.jpg

海老芋の唐揚げは、京都のおばんざい屋さんで食べたものです
皮ごと蒸して、皮をむいて、片栗粉をまぶして、カラッとあげます
海老芋の甘みがほんのりして、塩を軽く振って食べるとたいそう美味しくなります
里芋や山芋でもOK
それぞれの甘みがほんのりと出て、和食っていいなぁと思える一品です
c0154797_2272139.jpg
c0154797_2295954.jpg

上は、お正月の栗きんとんと生クリームを和えた物を巻きました
下は、イチゴを芯に生クリームを巻きました
[PR]
by mrsyasue | 2013-02-10 22:13 | お料理を楽しむ会

お料理を楽しむ会 若者編 11月

お料理を楽しむ会です
今月は、久しぶりに若い方達と楽しみました

数年前にやった長ネギと里芋と長芋のグラタンのリクエストがありましたので、それを中心に4品

長ネギと里芋と長芋のグラタン
塩麹を使った鶏ハムのサラダ
豚肩ロースとリンゴの煮込み
蕪のスープ

c0154797_20274983.jpg
c0154797_2028693.jpg
c0154797_20281998.jpg


どのお料理も以前やったものばかりです
グラタンの具は、かぼちゃ、レンコンも加えてみました
食感がそれぞれ違うので、それだけで楽しめますね
生クリーム、チーズと意外と合う里芋や長芋です
牛蒡とか他の根菜を使ってみるのも面白いと思います(まだやってみたことがありませんが・・・)

豚肩ロースとリンゴの煮込みは、持ち寄りのホームパーティに便利です
余ったスープとざく切りにしたキャベツを煮込むとコレマタ、たいそう美味しいです
クタクタに煮込んだキャベツの上にソーセージをのせて温めたら、これもまた寒い冬の御馳走になります
我が家では、わざとスープ多めの煮込みにして、スープを余らせて翌日キャベツとの煮込み、ナンダカこちらの方が楽しみで、リンゴの煮込みを作る時があります

鶏肉や豚肉をゆでる時、一度沸騰させてから半カップ程の水を入れて、温度を70℃位に落としてからお肉を入れてゆっくり温度をあげて行った方が、お肉がパサパサにならずにすみます
完全に中まで火を通さずに7分通り通ったら、火を止めて蓋をして、自然に冷まします
余熱で、中までゆっくり火がとおりますので、ジューシーです
お肉を保存する時は、この茹で汁につけたまま保存しましょう
その方が、お肉が最後まで、パサパサにならずにすみます

お話も弾んで、お料理の話、むすこの話、世間話と・・・・あっという間の3時間でした
家で作ってみますね!という言葉を頂くのが、一番嬉しいですね
次回は、2月!というお約束をして、お開きとなりました
[PR]
by mrsyasue | 2012-11-21 20:59 | お料理を楽しむ会

お料理を楽しむ会 10月No.2

お料理を楽しむ会です

早いもので、もう11月です
年賀状も売り出されて、いよいよ年末に突入です
年賀状を考え、大掃除をして、お節を作ればもうお正月!

季節も晩秋から冬に・・・・今日の雨もなぜかいつもより肌寒く感じて、いよいよ冬突入も時間の問題でしょう
近くのキウイ園のキウイも売り出されて、6㌔程買い求めて、年末まで楽しめそうです

10月のお料理を楽しむ会は、変則的に2つのメニューを楽しみました
リンゴが美味しい季節に欠かせないお料理、豚肩ロースと紅玉の煮込みなど3品作りました

豚肩ロースと紅玉の煮込み
水出しヨーグルトのグラタン
ブドウのフルーツグラタン
グリーンサラダ

c0154797_15284171.jpg


豚肩ロースと紅玉の煮込み
塩胡椒しておいた豚肩ロースのかたまりに焼き目をつけます
た玉ねぎ1個は、薄切り、紅玉は、皮をむかずに8割にして芯を取り、半分に切ります
ニンニク1/2個は潰しておきます
鍋にバターを熱して、玉ねぎ、リンゴを炒めます
玉ねぎが透き通ってきたら、豚肉を戻して、シードル(リンゴ酒)を1カップと水1カップ、ブイヨン1個、ローリエ、粒胡椒、好みでローズマリーを入れて、落としブタをして、煮込みます
コトコト1時間チョッとで豚肉が柔らかくなります
豚肉を取り出して、好みの厚さに切って、再び鍋に戻して、暫く煮込んで出来上がりです
時間短縮で、圧力鍋でもOKです
塩胡椒、香辛料は、極力控えめに・・・・リンゴの甘みを楽しみましょう
シードルがなければ、白ワインでもOKです

水出しヨーグルトのグラタンは、ホワイトソースの代わりに水出しヨーグルトと生クリームを使います
具は、お好みで・・・・
大匙5のヨーグルトと生クリーム200ccをよく混ぜ合わせておきます
具をバターで炒めたら、よく混ぜ合わせておいたヨーグルトと生クリームを加えます
一煮立ちさせたら、バターを塗った耐熱皿に入れて、好みのチーズを振って、焦げ目がつくまで焼いて出来上がり
ホワイトソースの代わりにヨーグルトですが、コクがある割には、さっぱりしています
火が通ると、ソースが思ったより緩くなるのが、少しばかり気になります

フルーツグラタン
種なしピオーネを使いました
フラン生地は、卵1、砂糖25g、牛乳+生クリーム3/4カップ、小麦粉15g、バニラエッセンス少々を混ぜ合わせておきます
バターを塗った耐熱皿にピオーネを並べて、フラン生地を流し込みます
200℃のオーブンで、15分~20分焼いて、焼きあがったら、粉砂糖を振って出来上がり
火が通るとブドウの皮は気にせず食べられます
春になったら、イチゴでやっても美味しそうです

今月は、新しい方々、ヨギ―佑のお友達が手を挙げて下さり、久しぶりに若い方々とのお料理を楽しむ会を開きます
どんな発見があるでしょうか?
若い方々の感性に触れて、どんな刺激を頂けるでしょうか・・・・?
[PR]
by mrsyasue | 2012-11-06 16:00 | お料理を楽しむ会

お料理を楽しむ会 10月

お料理を楽しむ会です
秋もあっという間に深まり、紅葉の便りも聞こえてきます
√・ルートとの早朝散歩も心地よさから少しばかり寒くなってきました

今月のお料理を楽しむ会のお料理は、二組別々のお料理になりました
どちらも、サツマイモ、紅玉とこれから美味しくなる食材を使いました

c0154797_11173875.jpg

サツマイモの炊き込みご飯
塩麹を使った茶碗蒸し
シャケのねぎ味噌焼
沖縄料理“しりしり”
胡麻和え

栗やサツマイモを使った炊き込みご飯は、もち米を加えると冷めても美味しくなります
今回は、お米2合に対して、もち米1合で炊いてみました
チョッとお出汁を強めにして、お酒、塩少々で、食べる時ゴマ塩をふるので、塩加減は控えめにすると良いでしょう
茶碗蒸しに塩麹を使ってみました
4人前で、卵3個出汁500cc塩麹大匙2弱で、具は、お好みで・・・・
水出しヨーグルトのブームが来るようで余りきませんね!
結構、気に入っているのですが・・・・
和風のレシピがないかと岸田夕子さんのブログを覗いたら、シャケを使ったレシピを見つけました
お味噌とマヨネーズを混ぜ合わせたソースをよくお魚の上にのせて焼くのですが、マヨネーズをこの水出しヨーグルトに替えたものです
水出しヨーグルトに味噌と万能ねぎ、きのこを混ぜ合わせて、グリルで焼いておいたシャケの切り身にのせて再びグリルで焦げ目をつけて出来上がり・・・・
チョッと賛否両論ありましたが、女性好みでしょう
水出しヨーグルトは、コーヒーのドリップを使うと簡単に出来ます
どちらかと言うとお菓子に使ったり、シチューやカレーに添えると変化があって、より美味しくなりますね
しりしりは、沖縄料理の1つで、人参とシーチキンの炒め物です
人参をピーラーで削いで、炒めます
人参が好みの固さになったら、シーチキンを加えて、顆粒ダシ塩胡椒して、溶き卵で調えて出来上がり
非常に簡単な炒め物ですが、ゴーヤチャンプルほど知られていないのが残念です
シーチキンのオイルやスープも一緒に加えます
しりしりとは、沖縄の調理器具の名前らしいですよ!

ラー油、塩麹ブームの後は、この水出しヨーグルトが来ると思いましたが、待てど暮らせど、勢いのあるブームがきませんね・・・・・残念ですが!
それでも、結構、そのままパンにジャムと一緒につけて楽しんだりしています
時折、TVで特集を組んでいましたが、塩麹程の大ブームとはいかないようで・・・・

もう一組のお料理の会のお料理は、後日あらためて・・・・・
[PR]
by mrsyasue | 2012-10-24 11:53 | お料理を楽しむ会

お料理を楽しむ会 6月

お料理を楽しむ会です
暑さも本格的になり、梅雨も後もう一息と言ったところでしょうか
6月のお料理は、しそひじき
           生トマトの海老チリ
           レタス炒め
           鶏肉のアンチョビー揚げ

どれも簡単な物ばかり、暑くなる季節、お料理も手抜きではなく、時間短縮を心掛けながら、美味しい物を作りたいですね

c0154797_1614016.jpg

ご飯にピッタリのしそひじきです
これから食欲が落ちる季節、栄養満点のしそひじきは、ご飯の友です
乾燥ひじきは、水で戻して、軽く茹でて水気を切っておきます
大匙1の油で炒めて、酒、砂糖、各大匙1、和風顆粒だし、昆布茶各小さじ1、ゆかり大匙3を加えて、水気がなくなるまで強火で炒めて、最後に白ゴマをふって出来上がり
この季節、生ひじきが出回っていますので、是非使いたいですね
生ひじきの場合も良く洗ったら、サッと湯通しするといいですね ひじき独特の臭みが取れます
又、赤紫蘇が出回っていますので、塩漬けしたものがあれば、粗みじん切りにして使いましょう

トマトの美味しい季節ですので、海老チリのトマトは、生の物を使うとさっぱりとした海老チリが出来ます
トマトは、湯むきして、種を除いて粗みじん切りにします
長ネギの代わりに玉ねぎを使います
ニンニク、豆板醤、生姜を香りが出るまで炒め、みじん切りの玉ねぎを加えてじっくり炒めて、甘みを出します
トマトを加えて、火を強めて水分を飛ばすように炒めます
オイスターソースと塩で味を調えて、海老を加えて仕上げに水溶き片栗粉でとろみを付けて出来上がりです

レタス炒めは、サッと湯通ししたレタスをパァっと炒めて、オイスターソースと酒、醤油で味を調えて、水溶き片栗粉で手早く混ぜ合わせて出来上がり
本当に簡単です!

鶏肉のアンチョビー揚げは、先日のTVでやっていた唐揚げです
ビールにピッタリで、ビール好きにはたまらない一品になるはずです

本格的な暑さがやってきました
梅雨明けには、もう少し時間がかかりそうです
暑さにも湿気にも負けずに頑張りたいものですね
[PR]
by mrsyasue | 2012-07-09 16:26 | お料理を楽しむ会

お料理を楽しむ会 5月

お料理を楽しむ会です
新牛蒡、桜エビが美味しい季節です
今月は、桜エビの炊き込みご飯、新牛蒡入り鶏つくねを中心に・・・
焼春巻き、赤インゲンといんげんの白和えを作りました
c0154797_1275916.jpg

桜エビの炊き込みご飯は、かま揚げの桜エビを一緒に炊き込みました
出汁で炊いたご飯に炊きあがりに桜エビを加えて、蒸らす炊き方もありますが、一緒に炊いた方が、海老の風味がご飯に移りますので、我が家では、一緒に炊きます
出来上がりに色合い良く、枝豆を加えました
生姜を加えても風味が良くなります
盛夏の食欲のない季節には、生姜入りの桜エビご飯にするといいでしょう

この季節の牛蒡は、本当に風味が良くて柔らかいです
塩麹を入れて、鶏挽肉を粘りが出るまで良く捏ねます
ここに胡椒、卵を加えて、再び捏ねます
粗めの笹がきにした牛蒡をサッと下茹でし粗熱を取り、みじん切りにした玉ねぎ半分に片栗粉をまぶして、良く捏ねた鶏挽肉とザックリ混ぜ合わせ、小判型に丸めておきます
フライパンに油をひいて熱し、小判型の鶏つくねを両面こんがり焼き目を付けて、余分な油をキッチンペーパーで取り、醤油、みりん、酒、砂糖のタレを加えて、煮込んで出来上がりです
好みで酢を加えても美味しくなります
小判形に形を整える時牛蒡がどうしても出てしまいますが、気にしなくても大丈夫!
かえって、その方が、味が染みて美味しいです
甘辛さと牛蒡の歯応えが普段のつくねと一味違って、ご飯のおかずにぴったりです

春巻きの具は、塩麹を使ったニラ玉にチョッと贅沢ですが、タラバガニを加えた物を巻きました
春巻きの具は、結構色々な具を使えます
春雨を炒めた物、アスパラガスと海老、こってりとした物からさっぱりとした物まで、美味しい出来ます
揚げるのが面倒な時やチョッとカロリーオフにしたい時、揚げずに焼きます
テフロンのフライパンに春巻きを並べて、上からサラダ油を大匙2~3をかけます
火をつけて、中火で両面カリッと焦げ目がついて出来上がり
具は、もう火が通っていますので、中まで熱くなれば大丈夫、生の物を具にした場合は、幾分長めに焼けばよいでしょう
意外と揚げ春巻きと負けないくらいカリッとします

赤インゲン豆とインゲンの白和えは、チョッと目先を変えてみました
インゲン豆の赤とインゲンの緑が白和えの中から彩りよく顔をだして、目を楽しませてくれます
酢と練り胡麻に辛しを混ぜ合わせて置いた物に水切りしておいた絹豆腐を加えて、塩で味を調えます
薄味で調えるといいでしょう 優しい味にホッとします
茹でたインゲンを薄口醤油で醤油洗いし、下味をつけておくと薄味の白和えの味が引き締まります

塩麹を使う事にすっかり慣れて、気が付けば、食卓に上るお料理の幾つかは、必ずと言っていいほど塩麹を使っています
これからもお料理を楽しむ会のお料理の幾つかは、おそらく塩麹を使った物が顔を出すでしょうね

暑くなる季節が始まります
食欲が増すような美味しいお料理をこれからも作っていきたいと思います
[PR]
by mrsyasue | 2012-06-02 13:02 | お料理を楽しむ会



楽しいだけじゃつまらない!その先にある物を見つけよう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





同盟バナー緑枠動画

いつでも里親募集中
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧