tasogaredokiの独り言

タグ:パエリヤ ( 3 ) タグの人気記事

ウインナのパエリヤ

先日、愚息Uが北海道出張の折、美味しい北海道名産のソーセージを買ってきてくれました
これを美味しく食べたいなぁ・・・・と
茹でて、焼くのが一番美味しいのでしょうが・・・・
一手間掛けたくて!
c0154797_19552637.jpg

料理本をパラパラとめくると・・・・・
今、マイブームのパエリヤがありました
丸山久美さんの“週末はパエリヤ”の中にチョリソのパエリヤがあり、なければ普通のソーセージでどうぞとありました
チョッと多めのにんにくと人参とピーマンを粗みじん切りにして、ソーセージは、筒切りにして、後は、いつものパエリヤの作り方と同じです
今回は、炊けたあと、表面にもカリッと焦げ目をつけたかったので、オーブンで10分ほど焼きあげます
焼きあがったら、茹で卵を飾って出来上がりです

コッテリ感のあるパエリヤになりました
若者向けでしょう
やはり、美味しいソーセージでした
黄金豚を材料とした、癖のない味
説明書きを読むとホエイを餌に・・・・と凝ったもののようです

何も海老だ!白身の魚だ!とわざわざ揃えることもなく、冷蔵庫にある物で出来る事がわかり、少しばかり普段着のパエリヤもたいそう美味しい事がわかりました

蛇足ながら、愚息Uは、この日も仕事で帰りが朝方と酷い休日を過ごしております
今朝、疲れた顔で起きてきた愚息Uに先日のソーセージのお礼かたがた、パエリヤの話をすると、今晩遅いけれど食べたい!と・・・・孝行息子の一言に感謝!感謝!と、後姿を見送りました
[PR]
by mrsyasue | 2010-05-04 20:18 | お料理・レシピ

お料理を楽しむ会  番外編

最近凝っているパエリヤを誰かに食べてもらいたくて、犬友達に声をかけたところ、
速効決まりました
昨日のランチです
ハーウィンママが一緒に作りたいとのことで、お料理を楽しむ会番外編です
c0154797_1511449.jpg

鯛とえびときのこのパエリアです
鯛のお頭が丁度あったので、魚のスープを丁寧に作り、そこにサフランを加えて、綺麗な黄色のスープの出来上がりです
いつものように玉ねぎを長ネギに置き換えて作りました
鯛の切り身を一口大に切って、海老は、飾り用の海老(8尾)は、殻つきのまま、残りの海老も一口大に切っておきます
シメジも一口大の大きさに分けておきます
ニンニクを弱火でじっくり火を通したら、ボウルにとって、潰しておきます
オリーブオイルを足して、長ネギのぶつ切り、シメジ、海老を炒めて、トマトソース大匙2とニンニク、パプリカ小匙1潰したにんにくを焦がさないように炒めます
そこにお米2カップを入れて、再び炒めます
スープ4カップを注いで、塩胡椒で味を調えて中火で5分ほど優しくかき混ぜながら煮ます
のの字を書いて、鍋底が見えたら、飾り用の海老と鯛の切り身を放射状に置いて、アルミ箔をかけて、15分~20分鍋を回しながら煮込みます
プチプチと音がしてきたら、火を止めて蒸らして出来上がり
今回は、表面も焦がしたいとのことで・・・・
オーブンで、強火で、5分~10分焼き上げました

味は、いかがでしたでしょうか?
鯛のさっぱりしたスープで炊きあげましたので、意外とさっぱりとしたパエリアになりました



パエリヤの先生は、丸山久美さんの“週末はパエリア名人”です
この本を購入してからパエリアが身近になりました

週末はパエリャ名人

丸山 久美 / 文化出版局


[PR]
by mrsyasue | 2010-04-20 15:33 | お料理を楽しむ会

パエリヤ~いわし~

友人のえっチャンがお昼に来る事になり、急遽我が家で、ランチをすることになりました
さて、何を作ろうかと思案しながら、冷蔵庫を覗くと・・・・・
イワシ、トマト、長ネギ、ニンニク・・・・で、イワシのパエリヤを作る事に致しました

我が家のサフランは、いつも友人えっチャンからのお土産です
買えば高価なものなので、いつも助かり、感謝感謝の連発です
c0154797_19123262.jpg

オリーブ油をパエリヤ用の鍋に入れて、ニンニクを2つ、弱火でじっくり丸ごと炒めて、柔らかくなったら取り出します
パン粉を大匙4ほどを又、弱火で薄茶色になるまで炒めます
ニンニクとパン粉をボウルにとって、ニンニクを潰しながら、混ぜ合わせておきます
塩胡椒したイワシを薄く小麦粉をまぶして、両面こんがり焼いて、取り出しておきます
再び、オリーブオイルをを入れて、ぶつ切りにした長ネギ、きのこを炒めて、そこにトマトソースを大匙2とパプリカ小匙1を入れて、焦がさないように炒め合わせます
お米2カップを加えて、かき回しながら炒めて、ニンニクと合わせたパン粉とサフランで色づけしたスープ4カップを入れて塩胡椒で味を調えて、中火で5分程かき回しながら炒め煮します
輪切りにしたトマトとイワシを放射状において、アルミ箔でピッタリと覆って、弱火で15分程、お鍋を移動しながら炊きます
お米に芯がなくなれば、火を止めて、10分程蒸らして出来上がりです

ケチって、サフランの量を少なめにしたら、綺麗な色が出ませんでした
なんでケチるの!パエリヤの黄色は、必要不可欠な色です!と、ブーイングされて、
“ゴメン!ゴメン!”と・・・・
味は、極上ですけど・・・・と、サフランの量はたっぷりと入れないと、色も香りもでないよ!と・・・・・
えっチャンがスペイン通だった事を思い出しました

パエリヤには、玉ねぎですが、長ネギに置き換えて作ると意外と合う事を最近覚えました
長ネギのパエリヤもあるぐらいなので、合うのは当然なのですが、どちらかと言えば、さっぱりとした感じで、私は、長ネギ派です

c0154797_19431250.jpg

写真上は、海老とキノコと長ネギで作ったパエリヤ
やはり、日本人なんですね!青ネギを添えるとより一層美味しくなりました
こんな色に出来上がれば、合格をもらえるでしょうか?
[PR]
by mrsyasue | 2010-04-12 19:48 | お料理・レシピ



楽しいだけじゃつまらない!その先にある物を見つけよう
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





同盟バナー緑枠動画

いつでも里親募集中
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧