tasogaredokiの独り言

タグ:井上ひさし ( 3 ) タグの人気記事

釜石小学校校歌

桜の花も満開の今日この頃
鷺沼の桜も満開で、早朝散歩も例年のごとくあっちこっちの桜の見ごろを楽しみながら、√・ルートと今日はあそこの並木道、明日は、あそこの公園と・・・・
c0154797_19413100.jpg
c0154797_19411876.jpg

桜満開のこの時期は、あちらこちらに卒業式の姿を見受けられます
卒業式と言えば、校歌
3.11の災害で奇跡の釜石小学校が有名になりましたが・・・・
釜石小学校の校歌、何度聞いても、読んでも詞が素晴らしい・・・

作詞井上ひさし作曲宇野誠一郎、ひょっこりひょうたん島コンビです
人が生きていく上での必要な事が、この校歌の中には全て織り込んだあります
さすが、井上ひさし氏・・・・・亡くなっても尚、私たちに生きる指針を示してくれていました
有難い事です・・・・・
[PR]
by mrsyasue | 2013-03-24 20:21 | 日記

闇に咲く花

昨日,“闇に咲く花”を観て来ました
c0154797_13505944.jpg


井上ひさし生誕77フェスティバル’12の第3弾です
今年1年間、井上作品、8作品を上演します
初っ端の“11匹のネコ”をチケットの取り忘れ、まだ大丈夫!などと怠慢に構えていた為、結局は、見損なう始末のスタートでしたが、第2弾“雪やこんこん”からは、頑張ってチケットを取り、最後の“組曲惨殺”まで、きちっと見とどけ、井上作品を堪能したいと思っております

井上ひさし作品はどれも優しい言葉で、時には、笑いの中で、生きる事とは?日本人とは?をぶれずに私たちに問いかけてくれます
どの作品も決して、偉ぶらず、上目線でなく、お仕着せでもなく・・・・・それでいて、心にグッサリと楔を打つように強くつよく足あとを残してくれます

さて、闇に咲く花
牛木健太郎があの戦争を忘れかけ始めた人々に届ける言葉・・・・

“忘れちゃだめだ!忘れたふりをするのはなおいけない・・・・”

“上が変われば、その配下の人々も変わってしまうのか! 上が昨日まで白だったものを今日から黒だと言えば、私たちも黒と言うのか・・・・・”

“お国の為に死んでいく人なんかいない、みんな家族を思って死んで行くんだ・・・”

“神社は、人々がホッとする場所でなければいけないんだ”

どの言葉もしっかり受け止めました

水村直也さんの生ギターが戦争で亡くなった人々への鎮魂歌のように最初から最後まで静かに流れていたのが、なお一層心に染みました
[PR]
by mrsyasue | 2012-04-25 14:37 | 映画と舞台

哀悼

井上ひさし氏が亡くなりました
c0154797_17503439.jpg

こまつ座の舞台が好きでした
華やかさはなかったけれどユーモアたっぷりで、それでいて、日本人として、人として考えなければならない事を優しく説いて導いてくれてました

最後に観た舞台は、小林多喜二の話、“組曲残殺”でした
ユーモアとペーソスに溢れていて、それいて、観ている者にしっかりとこの時代の背景と真実を伝えていました

思えば、“ひょっこりひょうたん島”から始まった井上ワールド!

日本語の面白さと危うさをしっかりと受け止めて、平和を願いたいと思います
                                                          合掌
[PR]
by mrsyasue | 2010-04-11 18:07 | 日記



楽しいだけじゃつまらない!その先にある物を見つけよう
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





同盟バナー緑枠動画

いつでも里親募集中
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧