tasogaredokiの独り言

タグ:皮下点滴 ( 3 ) タグの人気記事

皮下点滴

c0154797_20413618.jpg

昨夕より老猫太朗の容態が悪化いたしました
どうも昏々と眠り続け、起こすと後ろ足が立たない!
一晩、浅い睡眠の中、様態をうかがいながら・・・・・
朝1番で、獣医さんに連れて行き、診察をしていただきました
心臓、肺の音は、綺麗なものの、歩けない!
でも、水、好物のアサリ、カニカマを鼻面まで持っていくとナンとか食べてくれます
皮下点滴、ステロイド、ビタミン剤、抗生物質を打っていただき、明日より、マー坊と皮下点滴を毎日我が家で打つことに・・・・お互い口数少なく、老猫太朗の来るべきその日を意識しないわけがなく、チョッとでも変化があれば、連絡する事を言い渡されて、戻ってきました

昏々と眠る老猫太朗を抱きしめ、彼の元気だった頃の思い出が走馬灯の如く頭をよぎります
そして、皮下点滴のキッドを順番に並べて、習ってきた打ち方を反復しながら、もう少し私に
老猫太朗との生活を続けさせて欲しいと願う一方、心臓が強い分、苦しまないようにと祈らざる得ません

明日は少し元気が出ますように・・・・・
[PR]
by mrsyasue | 2008-06-09 21:04 | 猫と犬

皮下点滴の後は・・・・

c0154797_22431475.jpg

こんな感じで、足の太さも肉球の大きさも一晩、右左違います
1週間に1度になったのも束の間、薬切れでしょうか?
あと3日というところで、食欲減退・・・・!鼻先に持っていけば食べるのですが・・・・・
それでも、吐き気はなく、アクティブな動き・・・・
今日、皮下点滴+ステロイド、やはり、週2ペースが、1番ということのようです
[PR]
by mrsyasue | 2008-05-19 22:50 | 猫と犬

雄叫び・・・・

これナンダカわかるでしょうか?猫の前足です!
c0154797_1943565.jpg        
c0154797_19432855.jpg
c0154797_19434573.jpg
我が家の老猫、20歳になる太朗は、どこも悪いところはないといっても、寄る年並みには勝てず、腎臓の値が余りよくなく、月に1度、保液を皮下点滴することによって、腎臓の働きを保っています
保液を500ml程、入れてもらって、脱水状態を多少免れている様です
調子が悪い時は、これにステロイドが加えられますが、ここの所、調子がいいので半年余り、ステロイドは、打っていません
500ml と言うことは,500g増えると言うことです!肩甲骨のチョット下当たりに皮下点滴をするものだから、打った後は、ひとこぶ駱駝のような不恰好なスタイルになって帰ってくるのですがこれがダンダン体内に吸収されるのですが、悲しいかな!年と共に吸収する時間が半日以上かかる様で、時間と共にこのひとコブがボンレス状態に顔の下に落ちてきたり、前足に落ちてきたりと・・・・非常に可笑しい不恰好なスタイルで半日以上過ごすわけです
今回は、なぜか両前足に落ちてきて、こんなボンレス状態の姿で朝まで過ごしました
これが意外とマー坊の楽しみなようで、放って置いて欲しい太朗をツイツイチョッカイを出しては、大笑いの種にされる悲しさ・・・・気の毒な老猫太朗です
保液が吸収されると元気百倍のようで、食欲旺盛!毎晩の雄叫びも凄みを増して、昼間から
数歩歩いては、雄叫び・・・・寒サカリの猫のような嫌な泣き声で鳴いております
人の迷惑も考えず、寝ている私の耳元で、ありったけの力を振り絞リ鳴く物だから、今にもこのまま、死んでしまうのではないかと心配してしまうくらいの声の大きさです
c0154797_20194721.jpgc0154797_2020494.jpg
















家族の迷惑も知らず、こんなカンジで家族団らんのひと時に参加している全くお気楽老猫、太朗です
[PR]
by mrsyasue | 2008-01-31 19:42 | 猫と犬



楽しいだけじゃつまらない!その先にある物を見つけよう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





同盟バナー緑枠動画

いつでも里親募集中
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧