tasogaredokiの独り言

タグ:老猫太朗 ( 24 ) タグの人気記事

命日

好きだったものは、カニカマ、あさり、まぐろ、しらす、甘エビ、竹輪、カニ、・・・・・
愛称は、ターちゃん、ターさん、お父さん・・・・
4匹の猫のボスでそれなりに威厳があって、ヤンチャ盛りの若い猫を一喝で静めて・・・・
脱走歴、数知れず、捕獲率100%!
アー・・・子供たちにも私にもしっかり足あとを残していった・・・・
気難しい仔だったけど甘ったれやで・・・・・
白いハト胸に顔を埋めるのが私たちは、大好きだった!

忘れない!君の事は、・・・・
23歳まで頑張れと励ましていたけれど、それは叶わない夢だったけれど、約束だった最期は、私の胸で・・・叶えて行ってくれたっけ・・・

c0154797_2121222.jpg

6月22日は老猫太朗の命日です
早いもので4年が過ぎました
ボスとして、全ての猫を見送ってくれた仔でした
子供たちが小さかった頃、よく慰め役にまわってくれる優しさを持ち合わせていた仔でした

c0154797_2115858.jpg


どの仔もどの仔ももちろん分け隔てなく大事に可愛がったけれど、太朗は別格だった・・・

もう一度君をこの胸で抱きしめたい・・・・合掌
[PR]
by mrsyasue | 2012-06-22 21:28 | 猫と犬

頑張れ野良猫

先日、雨が降ってきたら、野良猫が車庫で雨宿り
c0154797_1683139.jpg

我が家では、彼の事をモドキと呼んでいます
由来は、太朗もどき、我が家の長老猫太朗に似ていたから、モドキと命名致しました

2年前ほどからの知り合い?です
結構、人懐っこさを持ち合わせていて、マー坊は、連れてきたくて、飼いたくて仕方なかったようです
下腿がしっかりしていたので、ゆくゆくは、この辺の野良猫のボスになるだろうと思っていましたが・・・・
案に反して、♀猫にもてないようで、なりそこなったようです
世の中の荒波に揉まれて・・・・、最近では、触らせてもくれませんが
喧嘩っ早い様で、♂猫相手に♀の取り合いでよくあちこちで、喧嘩三昧・・・・・!勝ったためしはないようです

なぜなら、彼似の子供が産まれたのを見た事がない!
♀猫から相手にされないようです
もどき!と、声をかければ、ナンダヨ~と、一応名前を覚えたようで、胡散臭そうに立ち止まって、こちらを藪睨みして、去って行きます

頑張れ!もどき!
応援してるぞ!
我が家では、人気者だぞ!

猫がいない猫好きには、野良猫でさえ可愛い子供になってしまいそうです
[PR]
by mrsyasue | 2010-04-09 16:32 | 猫と犬

誕生日

c0154797_11152690.jpg

7月7日は、老猫太朗の誕生日
生きていれば・・・・・もう、考えても、どんなに思っても帰らぬことはわかっていながら
つい、思ってしまいます
こんなにも老猫太朗の存在が大きいとは・・・・・誰にも語れない寂しさを噛み締めています
口に出したら、今まで耐えていたものが怒涛の如く流れ出てしまいそうで・・・・
大型犬chicoに申し訳ありません!ごめんね!chico・・・・・君のぬくもりを確かめるたびに老猫太朗のぬくもりを思ってしまう自分が情けないやら、女々しいやら・・・・

写真、初七日に飾ったトルコキキョウを水に浮かべて見ました
老猫太朗が好きだったカスミソウは、ドライフラワーにしました

猫砂も餌のお皿も水飲みようの器もまだそのまま・・・・
床に残していった足跡も拭けずにいます
[PR]
by mrsyasue | 2008-07-07 11:27 | 猫と犬

散歩の途中で

c0154797_161831.jpg

散歩の途中で・・・・・
見つけた! 
似ている!似ているとは思いませんか?
c0154797_1632174.jpg

若かりし頃の太朗に・・・・・
尻尾の先まで似てる・・・・
5~6才の頃の太朗の雄姿が思い浮かびます

お気楽マー坊にこの写真を見せたら、簡単に連れてきちゃいなよ~・・・・
どこまでお気楽なんだ!
[PR]
by mrsyasue | 2008-07-02 16:09 | 猫と犬

肖像画

c0154797_12151131.jpg

              ごあいさつ

夏の暑さが、少しばかり色あせ、秋の到来が心待ちな今日この頃でございます。
皆様におきましては、お変わりなくご活躍の事とお慶び申し上げます。
さて、この度、私どもの愛猫“太朗“(15歳)のパステル画(M女史作)が描き上がりました。
春の陽だまりに佇む心温まる絵に仕上がり、日頃の忙しなさに一すじの清涼感とそして、やすらぎを吹きこむようでございます。
思い返せば、老猫“太朗”の若かりし頃は、二人の子供たちにとって、ある時は遊び相手であり、又ある時は、傷ついた心を癒し、元気づけてくれておりました。又、老いた今、労わる様な眼差しで、子育てが終わってしまった手持ち無沙汰な私ども夫婦の手に、温かな心和むぬくもりを与えてくれております。
どうぞ たかが猫とお笑い下さいませ。されど猫、我が家にとっては、かけがえのない存在でございます。
この絵を記念致しまして、ポストカードを制作致しました。些少ではございますが、記念にお受け取り下されば幸いでございます。  

                                               草々

                                 2001年8月

                 

懐かしい挨拶状が出てきました
老猫太朗の肖像画が出来た時、記念に作ったポストカードを皆様に差し上げた折同封したものです
世の中に愛猫家は、多かれ度、肖像画を2枚も描いてもらう愛猫家は少なかろう
[PR]
by mrsyasue | 2008-06-30 12:27 | 猫と犬

墓地散策

c0154797_938755.jpg

老猫太朗を荼毘にふしている間、アルの遺骨を土に戻してもらい、その後、次郎,poko のお墓にお線香をあげに・・・・・
小高い丘の上まで、道の途中にいたノラ達・・・・・
どの子も人懐っこくて、ここのノラの中で一際、人気のあった長井さんという名のノラ、2年ほど前に亡くなりましたが、ここの墓地の受付前に陣どっていたのが、懐かしいです
ちなみに、永井さん、猫のくせに顔が非常に長かったから“長いさん”と呼ばれるようになりました

中腹には、12チャンネルの番組で人気のあったラブラドールのまさお君のお墓

どの子もみんな可愛いけれど、やっぱり我が家を賑わせていた猫たちには、かなわない・・・・・
指先が覚えているあの子達の感触が蘇ります
[PR]
by mrsyasue | 2008-06-26 09:48 | 猫と犬

別れ・・・・

c0154797_1843386.jpg

老猫太朗を今日、マー坊と一緒に荼毘にふしました
大好きだったカスミ草をたくさん入れて、そして、元気の素の好物のシラスとカニカマも入れて

老猫太朗は、我が家の看板猫だったようです
別段、お店を開いているわけではありませんが、我が家と言えば、老猫太朗だったようです
御花もたくさんいただきました
メールもたくさんいただきました

本当に穏やかな死顔は、揺り起こせば、いつものように“ナ~に?”と、顔をこちらに向けてくれるようで、大往生の証でしょう
骨壷の骨は、とても21歳とは思えないほどしっかりした物でした

泣いていたら、老猫太朗に怒られそうで・・・・・
それでも、さびしい・・・・

老猫太朗が、虹の橋のたもとで、仲間のpokoやアルや次郎と“会いたかったよ!”と、
楽しく再会している事を想像しながら、心に空いた空洞を上手に埋めることを心がけるよと
誓いたいと思います
[PR]
by mrsyasue | 2008-06-25 21:36 | 猫と犬

大往生でした

c0154797_20273513.jpg

今日の早朝、老猫太朗が虹の橋に旅立ちました
余り苦しまず、眠るような最期でした
大往生でしょう・・・・・21歳の生涯を共に過ごして、感謝の気持ちで一杯です
我が家の猫たちを見取って、最後に逝ってしまいました
ボスらしい一生でした
虹の橋のたもとには、老猫太朗を慕う仲間(ポコ、次郎、アル)がきっと出迎えていることでしょう
                                                     
                                                  合掌
[PR]
by mrsyasue | 2008-06-22 20:42 | 猫と犬

今日も元気に

c0154797_145138.jpg

ここの所、状態が安定している老猫太朗
老猫太朗の今の寝床は、リビングの低いテーブル!
高さ40cmほどのテーブルからどうしたわけか落ちてしまいました
気がつけば、毛布ごと落ちたようで、落ちたままの格好でうずくまっておりました
一瞬、ドキッとしましたが、毛布ごと落ちたのが幸いしたようで、どこも痛いところはないようです
抱きかかえたところ、口からヨダレをダラァ~と流していたのが気になりましたが、少し様子を見て、おかしければ、獣医さんに連絡する事にしました
急いで、寝床をテーブルから床に下ろし、落ち着かせて寝かせました
獣医さんに連絡するほどでもないようです・・・・

後ろ足が上がらず、力が日増しに入らないようです
それでも、おトイレには、頑張って歩いて行ってます
えらいぞ!老猫太朗・・・・
[PR]
by mrsyasue | 2008-06-17 15:11 | 猫と犬

昔話

ここの所、S&Gをよく聞いている
実に懐かしい・・・・・・!中学生のころだったかな?映画“卒業”のサウンドトラックで使われた
The sound of silence/Mrs.Robinson
本当の意味も理解せず、分けも分からず、背伸びしてみたような気がする
その時以来、S&Gのメロディーは、心地よく私たちの中で響いていた気がする
明日にかける橋、America、スカボロー・フェア・・・・・
いいものは、いつまでもいい・・・・・ふと手が止まり、メロディを口ずさむ自分!
あの頃の懐かしい場面がアルバムのように蘇る瞬間です


昨晩、NHK衛星放送で、
“蘇る金狼”をやっておりました
松田優作主演のアウトローバシバシの映画です
“野獣死すべし”と話の筋がゴッチャになってしまって、暇つぶしに見ておりました
途中、マー坊が帰宅して、香取君がリメークした作品でしょ?
全然、感じが違うね・・・・香取君は綺麗過ぎる・・・・
今の俳優で言ったら、松田優作ってどの人に似てるの?
ウ~ン、あの個性、あのアウトロー娑をかもし出している俳優は、今は皆無というか、世の中が必要としていないような・・・・・
今の時代にいたとしたら、浮いた存在でしょう
今の男の子は綺麗過ぎるのです
泥臭さは、必要ないようです!
松田優作の存在を知っている世代にとって、今の男性諸君は、チョッと物足りないような・・・・・
そんな感じです!

昔を懐かしむ話題2つでした・・・・・


c0154797_17362577.jpg

少しばかり、行動範囲が広くなりました
後ろ足を引きずりながら、ベランダに出てみたり・・・・
気がつけば、あの雄叫びが聞こえてきません
普通の泣き方です
マー坊とこんな鳴き方だったんだと・・・・・・思えば、あの雄叫びが懐かしい
[PR]
by mrsyasue | 2008-06-12 17:51 | 日記



楽しいだけじゃつまらない!その先にある物を見つけよう
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





同盟バナー緑枠動画

いつでも里親募集中
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧