tasogaredokiの独り言

日帰りアンコウ鍋弾丸ツアー

アンコウ鍋を食べに行ってきました
茨城県の大津港までの日帰り弾丸ツアーです

数年前から友人と茨城にアンコウ鍋を食べに行きたい!
茨城まで1泊では勿体ない!
では、日帰りで行けるかな?と・・・・
スケジュールを立ててみると、マァ何とか、片道3時間弱で行ける事がわかり、ならば、行ってみようかと!
友人3人と・・・・・

上野発9:00特急スーパーひたち11号で磯原まで行き、そこから各駅に乗り換えて、11:40に大津港に到着です
うらぶれた感じの駅で余り人もいなくて、少しばかり不安になりましたが、大津港からタクシーで5分ほどであ目当てのお店、“魚力”に着きました
タクシーの窓から“大津グルメ海道”の看板が、あっちにもこっちにも・・・・
c0154797_14411388.jpg

黄色の建物が魚力です
事前に予約を入れておきました
アンコウ鍋、アンコウのとも酢和え、アン肝とビールで、楽しみました
c0154797_14444367.jpg

c0154797_14451541.jpg

アンコウのとも酢和えは、アンコウの7つ道具と身を茹でて、固めた物を肝入りの酢味噌で和えて食べます
アンコウが新鮮なので、臭みなどなく、美味!
捨てるところがないのがわかります
コラーゲンたっぷりのアラも何の抵抗もなく食べれました

ここのアンコウ鍋は、味噌仕立てです
アンコウの肝と味噌を炒って、出汁でといた中に野菜と焼き豆腐、主役のアンコウのぶつ切りを入れて、煮込みます
沸騰してくると白い泡のようなものが出て来ますが、これは、あくではなく、肝だそうです
お店の方からの注意事項です この泡を取ってはいけません

どれもこれも美味しく、味噌味がしみ込んで、入る事はいる事、はち切れんばかりに食べました

アンコウは、新鮮でなければ臭くて、・・・・
アンコウ鍋は、大洗が有名だそうですが、大洗のアンコウは、ここ大津港で水揚げされたものだそうです
新鮮で安くアンコウ鍋を食べたいなら、大津港で食べるのが賢い!と教わりました

アンコウ鍋一人、3150円、あん肝、とも酢和え1600円位 安いと思いました
最後の雑炊、おうどんも食べて、3人で完食!

体もポカポカ、お腹もはち切れそうで、帰りの電車まで、岡倉天心の美術館まで徒歩10分、寒空の中を頑張り、お土産探しに大津港近くにある物産店で楽しみ、大津港発16:40特急スーパーひたち50号で家路に着きました

さて、次回は、どこに美味しいものを食べに行こうか?
[PR]
by mrsyasue | 2010-02-18 15:17 | お料理・レシピ
<< アルの命日 ブラウニー >>



楽しいだけじゃつまらない!その先にある物を見つけよう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





同盟バナー緑枠動画

いつでも里親募集中
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧