tasogaredokiの独り言

佐倉義民傳

今年もコクーン歌舞伎の季節がやってきました
コクーン歌舞伎は、驚かされる演出があり楽しみの一つです
c0154797_21154678.jpg

今回のダシ物は、“佐倉義人傳”、どちらかというと実録物です
地味な出し物にどんな趣向を凝らすのかなと・・・・・踊りもない!大立ち回りも派手な見せ場もない!このお芝居をどう凝らすのかと・・・
驚きです!ラップです!韻を踏んだラップの登場でした
思えば、浄瑠璃もその一種かな・・・と、
舞台下、下手に邦楽、上手に洋楽の方々をおいて、百姓の悲惨な生活、主人公の宗吾が直訴しなければならなかった背景をラップで繋いでいきました
今までのコクーン歌舞伎は、様式美に重点をおいた出し物が多かったようですが、今回の出し物は、脚本から練り直したようで、コクーン歌舞伎も路線を変えたというか、様式美だけじゃないぞ!と、勘三郎さんや串田さんの意気込みが見えたようで、コクーン歌舞伎が根付いた証拠でしょうか
初回から観させてもらっている者にとって、嬉しい限りです

暗いだけの物語になりそうなところ、ラップの効果で、うまくすり抜け、それでいて、芝居もきっちりとしていて、わかり易く最後まで楽しませてくれました
子別れの場も甚兵衛渡の場も盛り上がり、胸が熱くなりながら、最後の場面で安保闘争、天安門事件、911と言葉合わせ的にラップに乗せるのは、興ざめになってしまって、凄く残念でたまりません
ナンカ薄っぺらな終わり方になってしまったようで・・・・思いは、わかるのですが!

それでも勘三郎のエネルギッシュな歌舞伎への思いがどの方向に向かうのかがここ数年のコクーン歌舞伎を観ているとわかってきて、私なりに嬉しいですね

蛇足ながら、子役が上手かった!
[PR]
by mrsyasue | 2010-06-12 22:09 | 映画と舞台
<< お料理を楽しむ会 6月 今日の孝行弁当 >>



楽しいだけじゃつまらない!その先にある物を見つけよう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





同盟バナー緑枠動画

いつでも里親募集中
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧